忍者ブログ
このブログはジャンプSQ連載中のクレイモア非公式ファンブログです。感想やキャラ語り。二次創作などを公開していく予定です。各種版権元とは一切関係ございません。
[17]  [1]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本館の更新にかまけていたのと、最近のクレイモアの展開についていけないのがあって、別館の更新がストップしていましたが、先月今月と非常に今後を考えさせられる展開だったので、久々のブログ更新です。
ここから先コミックス派の人は要注意!もの凄いネタバレがあります。

今回語るキャラはミリア。
先月のジャンプSQをお読みの方はご存知かと思いますが、幻影のミリアはジャンプSQ2010年10月号で奮闘空しく死んでしまいました。
そんなミリアの今後を、今回は語りたいと思います。
どうして、戦死したミリアの今後を語るのかというと、

組織がミリアの遺体をそのまま朽ち果てさせるか?

という疑問が頭に浮かんだからです。
出来れば、ミリアの生存を信じたいところなのですが、あの展開を考えるとミリア生存は絶望的……。
でも、ミリアが組織の本部で死んだということは、ミリアの遺体はそのまま組織の手に渡るということ。
戦士達を人ではなく、実験道具ぐらいにしか思っていない組織が、ミリアの遺体をそのまま放っておいたり、ましてや丁寧に葬るなんて考えられません。
そこで考えられるのは、組織がミリアの遺体をテレサと同じように、新たな戦士を作るための血と肉にするということ。
組織は、歴代最強と謳われたテレサの能力を、別の戦士に継承できないかと、クレアにテレサの血と肉を取り込ませました。
ミリアはテレサほどではないと思いますが、一人で組織を壊滅寸前にまで追い込んだ優秀な戦士。
そんな戦士の遺体を、組織が利用しないはずがありません。
もしかしたら、ミリアの血と肉を取り込んだ新しい戦士が、クレア達の前に敵として現れるのかも……。
キャラの死を無駄にしないクレイモアの展開を考えると、そういった展開が待ち受けているかもしれません。
それか、ミリアの遺体をそのまま蘇生し、心を持たないゾンビ兵として、戦わせるかもしれません。

どちらにしろ、戦死したミリアが、何らかの形で再登場する時。
その時はクレア達にとって、もっとも辛く苦しい場面になりそうです……。
PR
PROFILE
HN:
リリカル
性別:
非公開
自己紹介:
メインで活動しているのはファイアーエムブレムですが、クレイモア愛が抑えきれず専用ブログを開設。
好きなキャラはガラテア。カップリングはダフ×リフル最愛。のんびり更新でクレイモア布教をしていきます。





ブログ内検索

Copyright © 燃えよ大剣! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]