忍者ブログ
このブログはジャンプSQ連載中のクレイモア非公式ファンブログです。感想やキャラ語り。二次創作などを公開していく予定です。各種版権元とは一切関係ございません。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クレイモア一巻のレビューです。



一巻の表紙はクレアのアップ。『銀眼の斬殺者』のタイトルとおり、銀色に輝く瞳が印象的。
カバー裏のイラストはクレアの後ろ姿。ヌードです。カバー裏のヌード絵はコミックスクレイモアの恒例となっています。
コミックスを買ったら、まずカバーを外すのがクレイモアファンだ!!

第一巻はすべて短編。クレアちゃんお仕事をするの巻き。

SCENE1 銀眼の斬殺者
記念すべきクレイモア第一話。小さな村に妖魔が現れ、村人が妖魔退治にクレイモアを呼びます。
村長の容姿はエンジェル伝説の校長とそっくりです。
村に来たクレイモアを村人達は避けるけど、妖魔に親を殺された少年ラキだけはクレイモアに好意的で……。
クレイモアが村に来た晩に妖魔出現。
ラキの兄貴のザキが妖魔。
クレイモアを説明する為に登場したやられ役。
ザキはそんなちょい役なのですが、アニメ版ではなんと声優が石田彰氏という豪華なやられ役っぷり。
ラストページでやっと妖魔退治に来たクレイモアの名前が分かります。
ラキに名前を聞かれたとき、「すぐに忘れられる名だ」と言って名前を教えなかったクレアだったけど、この時は答えました。
妖魔を退治しても純粋なお礼を言われたことはなかっただろうから、嬉しかったんだろうな……。

SCENE2 天空の爪
妖魔の群れと戦うクレアの話。
この話でクレイモア達を影からサポートする『黒服』が登場。
『異常食欲者』という気になる単語も出てきます。
内容は完全にバトルもの。
妖魔を退治し終わっても、村人がクレアに感謝することなく、金は後からくる黒服に渡せと言うクレアがとってもビジネスライク。
命がけで戦っても、何の見返りもないクレイモアたち。
そうするしか、彼女たちに生きる術がないとはいえ、彼女たちの気持ちを思うと切ないです。

SCENE3 魔女の記憶
第一話でクレアが助けたラキが、クレアの食事番になる話。
妖魔が退治されても、村人から妖魔の恐怖が消えるはずがなく、兄の姿を借りた妖魔と一緒に暮らしていたラキも妖魔なのではないかと疑われ、村から追い出したようです。
「俺は妖魔じゃない」といってシクシクと泣くラキを見ると、かなりヒドイことを村人から言われたのだろうと窺うことができます。
家族を亡くしたばかりの少年には、苦しいことだったでしょう……。
この話では、偽クレイモアも登場します。
服装をクレイモアに似せていますが、見比べてみるとかなり違います。肩当てとか手甲。腰につけてるやつ。
クレアのものと比べるとどこかショボイです。さすが偽者。

この回では、クレアの過去も少し明かされます。
クレアの家族が妖魔に殺され、クレアも兄の姿を借りた妖魔に暴行を受けるのですが、そこで一人のクレイモアが、クレアを助け出します。
しかし、このクレイモア3巻以降を知っている方なら分かると思いますが、ここで登場するクレイモアはテレサではありません。
クレアは、テレサと出会う前に、別のクレイモアに会っているということになります。

家族が妖魔に殺された後、クレアは故郷の村からクレアも妖魔ではないかと疑われ捨てられる。
その後またクレアは妖魔の道具にされ、そしてテレサに助けられる。
こんな感じの経緯かな。

クレアが最初に遭遇したクレイモアはどんな戦士だったのか……。

行き場のないラキを、クレアは「お前が落ち着きたいと思う街まで連れて行く」と言い、ラキを食事番にしたクレア。
漫画を読み進めて行くと、どうしてクレアがラキにそう言ったのかが分かります。

SCENE4 黒の書
クレイモアの厳しい掟が分かる話。
それと、クレイモアの少食っぷりが判明します。
クレイモアは二日に一度少しだけ食べればOKという少食っぷり。ダイエット不要です。
ラキと食事をしているところに黒服ルヴルが来てクレアに黒い紙を渡します。
この紙こそ黒の書。
妖魔化していくクレイモアが、完全に妖魔になる前に、親しい仲間に自分を殺してほしいと頼むときに出す紙です。
クレアに自分を殺してほしいと願ったのは、クレアの同期。組織に入り、厳しい訓練を共に支えながら乗り越えたエレナ。クレアの唯一の友……。
仲間だから。友達だから殺しちゃダメだとクレアに言うラキ。
人の心があるうちに殺してくれと願うエレナ。
クレアはエレナの願いを叶えます。

エレナの墓標となった大剣の前で泣くラキ。
クレアが友達を殺さないといけなかったことが、悲しくて仕方ないんでしょうね……。
こんなに辛いのに、なぜ妖魔と戦うのか。その問いにクレアが答えます。

それが私たちの存在理由だからと……。



CLAYMORE 1 (ジャンプコミックス)
集英社
八木 教広

ユーザレビュー:
ダークファンタジーの ...
女性版ベルセルク?い ...
面白いです。八木教広 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
 
PR
PROFILE
HN:
リリカル
性別:
非公開
自己紹介:
メインで活動しているのはファイアーエムブレムですが、クレイモア愛が抑えきれず専用ブログを開設。
好きなキャラはガラテア。カップリングはダフ×リフル最愛。のんびり更新でクレイモア布教をしていきます。





ブログ内検索

Copyright © 燃えよ大剣! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]